専業主婦が借入できるキャッシングとクレジットの違い

クレジットとキャッシングの違いについて

クレジットとキャッシングの違いについて

子供の学費で急遽お金が必要となった時に利用しました。
専業主婦で収入0だったのですが審査も通り、なんと利息も30日間無料でした。
また来店不要で日14時までにWEB契約が完了した場合には当日中の銀行振込にも対応してくれ大助かり。
キャッシングには抵抗あったのですがうまく使えば全然問題ないんだなと思いました。
限度額も違ってきますので複数社比較されることをオススメします。
クレジットカードはほとんどの人が1枚は持っているカードだと思います。
大抵はキャッシング機能も備えていることが多いです。
では、この2つの機能の違いとは具体的にはどのようなところにあるのでしょうか。
クレジットとは日本語で信用という意味があります。
つまり、信用により利用者が購入した商品の代金を会社側が立替払いしてくれるというサービスです。
また、返済の時の条件を一括払いにしておけば利息は不要です。
キャッシングとは日本語で融資を受けるという意味があります。
そのままの意味で、業者から現金を借り入れる、借金するという意味があります。
こちらは一括返済でもある程度の利息が付くことがあります。
クレジットカードにはキャッシング機能が付いていることが多いですが、逆にキャッシングカードにはクレジット機能はありません。
もし、多目的に利用したいのであればクレジットカードを、まとまったお金を借りたいのであればキャッシュカーを、という風に利用するのがよいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ