専業主婦が借入できるカードローン

専業主婦が申込むのに最適なカードローンの選び方のポイント

専業主婦が利用できるカードローン

主婦は主婦でも、パートやアルバイトをしている主婦はどこのキャッシング会社でも申込はできます。多くのキャッシング会社は申し込み条件として、安定した収入があるという点を上げているからです。

 

正社員でバリバリ働いていなくても、パートやアルバイトで毎月いくらか稼いでいれば、安定した収入を得ているという条件に当てはまります。正社員はもちろん、パートやアルバイトなどで収入を得ている主婦は問題ないのですが、仕事をしていない専業主婦は別です。仕事をしていないわけですから、収入を得ていませんので申し込み条件から漏れてしまいます。でも時々「専業主婦OK」というキャッシング会社を見かけることはありませんか?

女性

特にインターネットで「専業主婦 キャッシング」と検索をすると、「総量規制対象外 銀行カードローン」などと上がってきます。総量規制対象外の銀行カードローンとは一体どんな意味なのでしょうか。まずは総量規制対象外という意味から説明したいと思います。総量規制とは貸金業法の中の一つの法律です。

 

内容を簡潔にいうと以下の様になります。

  • 年収の三分の一以上の貸付け禁止
  • 専業主婦の借入には定められた書類の提出が必要

 

専業主婦に関しては定められた書類が必要ということですが、書類の内容としてはこの様なものがあげられます。

  • 夫の同意書
  • 夫との婚姻関係を示す書類
  • 夫の収入証明書

 

専業主婦がキャッシングを申し込むのには、これだけの書類を揃えなければならなくなったのです。これは揃える側もかなり大変ですし、書類を確認する業者側も大変な作業になります。

 

現場の混乱を考えると、いっそ専業主婦の借入を禁止してしまったほうがいいと判断した結果、貸金業法に基いて営業をしている消費者金融や信販会社では専業主婦の借入はできなくなってしまいました。

 

この貸金業法に基いて営業をしている消費者金融や信販会社を「総量規制対象業者」と呼びます。そして「総量規制対象外」というのは、消費者金融や信販会社以外のカードローン会社を指します。

 

総量規制対象外の業者は先ほど少し名前が出ましたが、「銀行カードローン」になるのです。銀行カードローンは銀行が運営をしているカードローンになります。銀行は銀行法に法って経営をしていますから、貸金業法とは関わりがないのです。ですから総量規制対象外になります。銀行が運営をしている銀行カードローンは最近急激に増えてきましたが、中でもお勧めなのが三菱東京UFJ銀行のバンクイックと新生銀行カードローンのレイクです。

 

どちらも大手銀行ですから、一度は名前を聞いたことがある銀行だと思います。大手が運営しているカードローンということで、知名度・安心感ともに抜群です。申込方法も多種多様に取り揃えられていますから、やりやすい方法で申込ができるのも魅力的です。

 

また、急ぎで必要な方でも申し込む時間帯を考えれば、即日融資も可能になっています。安心できるところで借りたいという方にはお勧めのカードローンになっています。ぜひ申込からどうぞ。

 

参考サイト

専業主婦でも借りれる金融62

「お金を借りたいけど夫にはバレたくない」そんな不安を解消しましょう。

また、専業主婦が即日融資する方法が解説されているので家計のピンチを救うことができますよ。

 

専業主婦でも借りれる金融62|即日融資可能なカードローン一覧
http://www.josecuervoprobeachvolleyballseries.com


ホーム RSS購読 サイトマップ